笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

 

土左日記を読みなおす 屈折した表現の理解のために

小松英雄(著)

四六判  208頁 並製
定価 2,400円+税
ISBN 978-4-305-70857-1 C0081

奥付の初版発行年月 2018年05月
書店発売予定日 2018年06月01日
登録日 2018年05月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

表現に隠された謎に迫る著者渾身の一冊!

きわめて特異な、屈折した表現に満ちた『土左日記』。筆記テキストを徹底的に理解しようとする文献学的アプローチによって、その表現を読み解き、貫之がなぜそのような表現を使ったのか─使わざるをえなかったのかを解明する。

目次

はしがき
凡例
序論 独特の屈折した表現
   ―貫之自筆テクストのたどった道
Ⅰ 表現解析の実践例
   ―推理小説的手法の導入
Ⅱ 藤原定家の奥書を検討する
Ⅲ 同じ仮名連鎖の重複を利用した複線構造
   ―いわゆる〈余りにもくだらない駄洒落〉候補の検証
Ⅳ 和歌の内部構造の変化が屈折した表現を可能にした
Ⅴ 初読と次読
Ⅵ 『土左日記』冒頭文の表現解析
   ―女性仮託説の誕生から終焉まで
 引用文献・小松英雄執筆文献

著者プロフィール

小松英雄(コマツ ヒデオ)
筑波大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

2,400円(税抜)

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。