笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

 

幻想の平安文学

永井 和子(著)

A5判  520頁 上製
定価 14,000円+税
ISBN 978-4-305-70855-7 C0095
在庫あり

奥付の初版発行年月 2018年01月
書店発売日 2017年12月27日
登録日 2017年12月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

物語が抱える「幻想」とどのように向きあうか。
作者名が明記される漢詩文や歌と異なり、物語は、作者とは別に設定された「語り手」が語ることが建前の、現実とは切り離された虚構的存在である。「作者」の存在そのものは直接には見えてこない。いわば物語自体が「幻想」を抱えている。また一方、老人を語り手に設定することで叙述そのものが相対化されて幻想は深まり、物語は自在性を獲得した。
物語と作者、老者の語りを主題に、枕草子・源氏物語・寝覚物語を読み解いてきた著者の集大成!

目次

【目次】

幻想の平安文学─序に代えて
Ⅰ 枕草子
Ⅱ 源氏物語
Ⅲ 寝覚物語
Ⅳ 物語と作者
Ⅴ 書評・紹介
初出一覧/あとがき

前書きなど

嘗て『源氏物語と老い』(笠間書院 1995・5 笠間叢書284)と題する一書を纒めたことがある。或る意味で本書はその延長線上に在るかもしれない。やはり多くを、「老い」という主題に負っているからである。...『枕草子』は多少趣きが異なるが、本書に取り上げた『源氏物語』『寝覚物語』もこの例として位置づけられよう。「物語」というものは概ね老者の語りという体裁をとることなど、一層その観が強い。また現実に手に取る事ができるテキストからすればほとんどが原著ではなく幾度もの書写を重ねたものであるから、これも言ってみれば非在である。当たり前のことながらこうした幻想ともいうべき方法の内部に、いかに力強い生命が躍動しているか、を問うたのが此の書名のささやかな所以である。

著者プロフィール

永井 和子(ナガイ カズコ)

A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Array to string conversion

Filename: shoshi/single_v1.php

Line Number: 191

Backtrace:

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/application/views/shoshi/single_v1.php
Line: 191
Function: _error_handler

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/application/controllers/Bd.php
Line: 185
Function: view

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/index.php
Line: 316
Function: require_once

Array

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

14,000円(税抜)

在庫あり

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。