笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

 

万葉集とその時代

松尾 光(著)

四六判  382頁 上製
定価 2,600円+税
ISBN 978-4-305-70477-1 C0092
在庫あり

奥付の初版発行年月 2009年04月
書店発売日 2009年04月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

『万葉集』は歴史資料としてどこまで読めるか。虚構・仮想世界とされる文学作品も扱い方次第で見えなかった世界が見えてくる。

『万葉集』は歴史資料としてどこまで読めるか。

虚構・仮想世界とされる文学作品も見方、扱い方で見えなかった世界が見えてくる。どこが文学的創作で、どこまでが事実として歴史学的に捉えられるか。実態に即して具体的な資料として腑分けを行う。古代社会の実相と、万葉集の時代の社会の動きを捉えた意欲的な試み。

目次

■万葉歌の背景
 葛城と『万葉集』
 呪われた釣針
 散りいそぐ恋人たち
 魂の色とかたち
 揺れる領巾
 倭姫王をめぐる二つの謎
 藤原鎌足像はどのように作られたのか
 大和三山と藤原京
 持統女帝の吉野行幸の狙い
 長屋王の無実はいつわかったのか
 万葉歌の魅力を探るー歴史からの名歌鑑賞
 吉士火麻呂の母
 だれが挽歌を詠んだのか

■万葉集の時代
 蘇我氏の仏教入策の狙い
 東国国司は何を目にしていたのか
 大化新政府の財政基盤
 近江京址は見つかるのか
 天皇号の成立が物語る気概ム飛鳥池工房遺跡出土木簡
 七世紀史と『古事記』
 大藤原京は何を語りかけているか
 阿部内親王の立太子
 紫香楽宮はどこにあったか
 四字年号の採用とその経緯
 加賀郡膀示木簡の威力

■付録
 今日は三角神獣鏡の日?
 史料の価値には順がある
 図書・情報室のジレンマ

著者プロフィール

松尾 光(マツオヒカル)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

2,600円(税抜)

在庫あり

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。