日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 論集中古文学

初期物語文学の意識 中古文学〔2〕

中古文学研究会(編)

四六判  301頁 
定価 2,000円+税
ISBN 978-4-305-70111-4 C3395
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 1979年01月
書店発売日 1979年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

目次

〔中田/武司/(なかだ/たけし)〕〔塚原/鉄雄/(つかはら/てつお)〕〔神尾/暢子/(かみお/のぶこ)〕〔関根/賢司/(せきね/けんじ)〕〔山田/清市/(やまだ/せいいち)〕〔仁平/道明/(にひら/みちあき)〕〔阪口/和子/(さかぐち/かずこ)〕〔高橋/亨/(たかはし/とおる)〕〔三田村/雅子/(みたむら/まさこ)〕〔原/國人/(はら/こくひと)〕〔神山/重彦/(こうやま/しげひこ)〕〔小山/利彦/(こやま/としひこ)〕〔日向/一雅/(ひゅうが/かずまさ)〕

著者プロフィール

中古文学研究会(チュウコブンガクケンキュウカイ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

2,000円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。