日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 万葉集夏季大学

万葉と歌謡 万葉夏季大学第十六集

上代文学会(編)

四六判  189頁 
定価 1,900円+税
ISBN 978-4-305-70107-7 C3092
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 1991年05月
書店発売日 1991年05月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

[執筆者]大久間喜一郎/古橋信孝/渡瀬昌忠/森朝男/加藤静雄/高野正美/平山城児/戸谷高明

紹介

歌謡から万葉歌へ 歌謡の様式 謡とその流れ 人麿と歌謡 短歌謡とその流れ 旋頭歌の成立と展開 誦詠歌について 叙事詩の系譜

目次

歌謡から万葉歌へ 大久間喜一郎歌謡の様式 古橋信孝謡(うた)とその流れ−対句の対応における流下型と波紋型− 渡瀬昌忠人麿と歌謡 森朝男短歌謡とその流れ 加藤静雄旋頭歌の成立と展開 高野正美誦詠歌について−歌の伝達の問題− 平山城児叙事詩の系譜 戸谷高明〔大久間/喜一郎/(おおくま/きいちろう)〕〔古橋/信孝/(ふるはし/のぶたか)〕〔渡瀬/昌忠/(わたせ/まさただ)〕〔森/朝男/(もり/あさお)〕〔加藤/静雄/(かとう/しずお)〕〔高野/正美/(たかの/まさみ)〕〔平山/城児/(ひらやま/じょうじ)〕〔戸谷/高明/(とや/たかあき)〕

著者プロフィール

上代文学会(ジョウダイブンガクカイ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,900円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。