日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 上代文学会研究叢書

古事記受容史 引用文の世界

青木 周平(編)

A5判  417頁 
定価 8,500円+税
ISBN 978-4-305-60165-0 C3093
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2002年12月
書店発売日 2002年12月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

[執筆者]小野田光雄/梶川信行/松本直樹/工藤浩/斎藤静隆/青木周平/吉海直人/多田元/谷口雅博/鈴木啓之/岡田莊司/嵐義人/宮岡薫 資料篇として琴歌譜をはじめ逸文資料を多数収載。

紹介

[執筆者]小野田光雄/梶川信行/松本直樹/工藤浩/斎藤静隆/青木周平/吉海直人他 資料篇として琴歌譜など逸文資料を多数収載。

古事記逸文類個々の問題点、資料的価値などを考察。諸書が古事記を引用する態度・方法——受容の問題を問い、文献批判という最も基本的な問題をみつめ直す。資料篇として琴歌譜をはじめ逸文資料を多数収載。

[執筆者]小野田光雄/梶川信行/松本直樹/工藤浩/斎藤静隆/青木周平/吉海直人/多田元/谷口雅博/鈴木啓之/岡田莊司/嵐義人/宮岡薫

著者プロフィール

青木 周平(アオキ シュヘイ)
1952年京都市生まれ。国学院大学大学院博士後期課程満期退学。現在、国学院大学文学部助教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

8,500円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。