日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 上代文学会研究叢書

書くことの文学

西條 勉(編) / 呉 哲男(著) / 小谷 博泰(著) / 犬飼 隆(著) / 藤井 茂利(著) / 西條 勉(著) / 丸山 隆司(著) / 佐佐木 隆(著) / 瀬間 正之(著) / 沖森 卓也(著) / 矢嶋 泉(著) / 岩下 武彦(著) / 工藤 力男(著) / 北川 和秀(著)

A5判  247頁 
定価 7,000円+税
ISBN 978-4-305-60163-6 C3093
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2001年06月
書店発売日 2001年06月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

[執筆者] 呉哲男/小谷博泰/犬飼隆/藤井茂利/西條勉/丸山隆司/佐佐木隆/瀬間正之/沖森卓也/矢嶋泉/岩下武彦/工藤力男/上代の文字表記論研究文献目録・上代文字資料集成文献目録

紹介

[執筆者] 呉哲男/小谷博泰/犬飼隆/藤井茂利/西條勉/丸山隆司/佐佐木隆/瀬間正之/沖森卓也/矢嶋泉/岩下武彦/工藤力男

書かれたものを読む手前でまずその書かれ方に注目し、表記論や用字論におさめきれない書くことそのものを問う。掲載論著数約一八〇〇点の「上代の文字表記論研究文献目録・上代文字資料集成文献目録」付。

目次

Ⅰ 漢字で書くこと文字の衝撃 呉哲男文章史から見た法隆寺幡銘と薬師像光背銘−七世紀金石文の作成年代に関して 小谷博泰律令官人が歌を書く 犬飼隆漢字の「数」の渡来と運用−東アジア比較言語研究から 藤井茂利Ⅱ 書くことの方法定型と文字の間 西條勉文字とうた−書くことの文学 丸山隆司『萬葉集』の表記−返読字・助字 佐佐木隆古事記の漢語助辞−「還」の副詞用法を中心に 瀬間正之Ⅲ 人麻呂歌集の表記人麻呂歌集略体歌の表記の特性 沖森卓也人麻呂歌集略体表記の離陸−和語の語序に即して書くこと 矢嶋泉人麻呂歌集と季節表現−「春立つ」をめぐって 岩下武彦古事記は人麻呂歌集に後れたか−古代日本語表記史の問題 工藤力男Ⅳ 文献目録 北川和秀上代の文字表記関係研究文献(論文篇)上代の文字表記関係研究文献(単行書篇)上代文字資料集成文献

著者プロフィール

西條 勉(サイジョウ ツトム)
1950年生まれ。専修大学教授。著書に「古事記の文字法」など。
呉 哲男
小谷 博泰
犬飼 隆
藤井 茂利
西條 勉
丸山 隆司
佐佐木 隆
瀬間 正之
沖森 卓也
矢嶋 泉
岩下 武彦
工藤 力男
北川 和秀

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

7,000円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。