日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 古今集古注釈書集成

古今集古注釈書集成 伝心抄

伝心抄研究会(編)

A5判  397頁 
定価 9,223円+税
ISBN 978-4-305-60111-7 C3092
在庫あり

奥付の初版発行年月 1996年02月
書店発売日 1996年02月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

東常縁・宗祇から始まる宗祇流古今伝受の中世末における終着点であり、且つ季吟『八代集抄』へと結実する三条西家古今学の事実上の到達点でもある、三条西実枝伝・細川幽斎受『伝心抄』を初めて翻刻、紹介。

紹介

1.伝心抄(宮内庁書陵部蔵)★2.解題(1.宗祇流古今伝授史における「伝心抄」の位置づけ 2.「伝心抄」諸本およびその成立過程★3.古今伝受と講釈聞書)

著者プロフィール

伝心抄研究会(デンショウケンキュウカイ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

9,223円(税抜)

在庫あり

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。