日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 古典ライブラリー

紫林残照

今井 源衛(著)

四六判  344頁 
定価 2,718円+税
ISBN 978-4-305-60032-5 C3395
在庫僅少

奥付の初版発行年月 1993年01月
書店発売日 1993年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

国文学の研究家として半生を過ごした大正生まれの著者が、国文学研究の危機や、『大和物語』『源氏物語』に関すること、自らの母の思い出などを語った講演録や短文などで構成される。

紹介

国文学の研究家として半生を過ごした大正生まれの著者が、国文学研究の危機や、『大和物語』『源氏物語』に関すること、自らの母の思い出などを語った講演録や短文などを集めたもの。

目次

第一章 国文学研究の現状第二章 王朝文学第三章 源氏物語第四章 羊の歩み

著者プロフィール

今井 源衛(イマイ ゲンエ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

2,718円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。