日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 万葉集夏季大学

万葉の争点 万葉夏季大学第九集

上代文学会(編)

B6判  241頁 
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-305-50139-4 C1390
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 1982年10月
書店発売日 1982年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

1952年の会の創設時よりつづいた上代文学会万葉夏季大学シリーズ

目次

人麿の自傷歌群 高野正美人麻呂と人麻呂歌集 稲岡耕二憶良帰化人説 川上富吉巻五の筆録者 森淳司万葉以後の家持 針原孝之額田王 菅野雅雄中皇命序説 曽倉岑持統天皇の吉野行幸−藤原不比等の対応− 金井清一山柿論 中川幸廣〔菅野/雅雄/(すがの/まさお)〕〔曾倉/岑/(そくら/たけし)〕〔金井/清一/(かない/せいいち)〕〔中川/幸廣/(なかがわ/ゆきひろ)〕〔高野/正美/(たかの/まさみ)〕〔稲岡/耕二/(いなおか/こうじ)〕〔川上/富吉/(かわかみ/とみよし)〕〔森/淳司/(もり/じゅんじ)〕〔針原/孝之/(はりはら/たかゆき)〕

著者プロフィール

上代文学会(ジョウダイブンガクカイ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,300円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。