笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

 跨境(こきょう) 日本語文学研究 0

跨境(こきょう) 日本語文学研究 第5号 特集:世界における日本語文学研究の現状と展望

東アジアと同時代日本語文学フォーラム(編) / 高麗大学校日本研究センター(編)

B5判  252頁 並製
定価 2,000円+税
ISBN 978-4-305-40305-6 C0095
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2017年12月
書店発売日 2018年04月25日
登録日 2018年05月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

雑誌のタイトルとなった『跨境(こきょう)』は境界をまたぐという意味です。たんに越すということではなく、跨いでつなぐ。それぞれの局地性や立場を無視することなく、そこに一方の足場を置きながら、さまざまな〈境〉の向こうに他方の足を伸ばすことを目指しています。
【跨ぐことは、時に越えることよりも難しいかもしれない。だがいまこそ、その試みが必要だ。分断を一気に解消する方策など、ありはしない。すべての多様な人々を包括するような場も、できようはずがない。しかしそれでもなお粘り強く、境を跨ぎ、つなぎ続けることが重要だと私たちは信じる。『跨境/日本語文学研究』が、異なる立場、異なる考えをもつ者たちの、邂逅と対話の場となることを願っている。】...創刊の辞より

第5号は「世界における日本語文学研究の現状と展望」を特集します。

目次

□エッセイ―跨境の言葉
「境」論●楊逸
昭和の記憶、民国の色―公会堂から中山堂へ●陳芳明
中南米地域における日系/韓国系ディアスポラ文学と混種性●金煥基

□特集:世界における日本語文学研究の現状と展望
フランスにおける日本文学研究の現状、翻訳事情、21世紀の課題●坂井・セシル
不要な存在? 21世紀における文学研究―ドイツの日本文学を例として●イルメラ・日地谷=キルシュネライト
いわゆる「日本語文学」に関する一言●エドワード・マック
中国における日本近現代文学研究の現状と展望―漢訳「日本文学」と日本文学研究の国際化●王志松
日本における近代日本文学研究の現状と展望●日比嘉高
学問批判と〈終焉〉のディスクール●坪井秀人
『世界の読者』から読む日本文学―ふたつの「読みのモード」の変容●河野至恩
台湾社会と日本文学/日本語文学―戦後台湾の大学機関における研究を中心に●横路啓子
日本文学翻訳の様相と研究の行方●李漢正
インドネシアにおける日本文学研究の現状―発展及び将来性●ロウリ・エステル
Revisiting Japanese Studies in Southeast Asia●Karl lan Uy Cheng Chua

□一般論文
ひとりひとりの死を弔うために―長谷川四郎「小さな礼拝堂」論●石川巧
植民地の記憶―夏目漱石『満韓ところどころ』を起点に●范淑文
岡本かの子「東海道五十三次」論―芭蕉の句を起点に●藤田祐史

□研究資料
日本統治初期の台湾税関―月刊誌『台関』●冨田哲
東アジアにおける災難文学研究の展望―〈東アジアの災難に対する文学的な対応と災難叙事の系譜〉研究を中心に●厳仁卿
『京城日報』を通してみる植民地朝鮮の映画文化●任ダハム

□書評
大橋毅彦著『昭和文学の上海体験』●小林洋介
陳朝輝著『文学者の革命―魯迅と日本プロレタリア文学』●陳文
東山彰良『流』と台湾●謝恵貞
跨境日本語文学・文化研究会編著『在朝日本人日本語文学史序説』―民族間の空間、在朝日本人文学への案内書●クォン・ボドゥレ

『跨境/日本語文学研究』編集委員会規定
『跨境/日本語文学研究』査読規定
『跨境/日本語文学研究』研究倫理規定
『跨境/日本語文学研究』論文投稿規定
『跨境/日本語文学研究』原稿作成要領
『跨境/日本語文学研究』原稿作成例示
『跨境/日本語文学研究』編集委員及び査読委員の名簿

著者プロフィール

東アジアと同時代日本語文学フォーラム(ヒガシアジアトドウジダイニホンゴブンガクフォーラム)
「東アジアと同時代日本語文学フォーラム」は、2013年に設立されたもので、韓国、中国、台湾、日本の各地域の近代日本語文学の研究者が参加しています。本書は、同フォーラムのメンバーを中核としながら、編集担当者の参加地域と参加者数を拡大して刊行します。
編集委員、査読委員は、各地域におけるこの分野の第一線の研究者に協力を仰ぎ、たんに多様な地域をカバーする国際誌であるというだけではなく、質的にもトップクラスの論考が集まる、真の意味での国際誌となることを目指すべく創刊されました。跨境(こきょう) 日本語文学研究』のfacebookページ https://www.facebook.com/journal.border.crossings
高麗大学校日本研究センター(コウライダイガッコウニホンケンキュウセンター)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

2,000円(税抜)

在庫僅少

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。