日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間索引叢刊

御所本三十六人集 本文・索引・研究

島田 良二(編著) / 千艘 秋男(編著)

B5判  
定価 35,000円+税
ISBN 978-4-305-20121-8 C3381
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2000年02月
書店発売日 2000年02月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

西本願寺本・歌仙家集本・御所本の三系統として伝わる三十六人集のうち、御所本の全文を初めて紹介。本文、各句索引とも仮名遣いの実態を反映させた翻字と、系統・本文批判・成立の新見を収載。

紹介

本書は、宮内庁書陵部蔵「三十六人家集」を底本とする。西本願寺本系・歌仙家集本系諸本と比較すると、「躬恒集」ほか十六集は両系統と本文内容を異にする。また、「業平集」を初め、本書特有の異本が多く、「三十六人集」の成立と流伝並びに私家集を研究するうえで重要な資料であるので、ここにその全文を翻刻することとした。

著者プロフィール

島田 良二(シマダ リョウジ)
千艘 秋男(センソウ アキオ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

35,000円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。