日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間索引叢刊

源氏物語外篇 山路の露 本文と総索引

山内 洋一郎(編著)

A5判  167頁 
定価 5,631円+税
ISBN 978-4-305-20113-3 C3381
在庫僅少

奥付の初版発行年月 1996年10月
書店発売日 1996年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

鎌倉時代、源氏物語「夢浮橋」の続編として書かれた擬古物語「山路の露」の校訂本文と総索引を収める。文法、語彙などの研究を通じて、源氏物語との違いを明らかにした解説を収める。

紹介

鎌倉時代、源氏物語「夢浮橋」の続編として書かれた擬古物語「山路の露」の校訂本文と総索引を収める。文法、語彙などの研究を通じて、源氏物語との違いを明らかにした解説を収める。

目次

『山路の露』のことば『山路の露』の語彙 山内洋一郎『山路の露』の文法 齊藤由衣子

著者プロフィール

山内 洋一郎(ヤマノウチ ヨウイチロウ)
<山内>現在、奈良教育大学教授。著書に「連歌語彙の研究」「野飼の駒」など。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

5,631円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。