日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 昭和文学研究 5

昭和文学研究 第57集

昭和文学会編集委員会(編)

A5判  124頁 並製
定価 4,200円+税
ISBN 978-4-305-00357-7 C3393
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2008年09月
書店発売日 2008年10月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

昭和期の文学を中心とする近現代文学の研究を対象とした学会誌。年2回刊行。

昭和期の文学を中心とする近現代文学の研究を対象とした学会誌。従来、会員以外は入手困難でしたが、通常の書籍同様、書店にてご注文いただけるようになりました。年2回刊行。定期ご購入をご希望の場合は入会されると金額的にお得です(年会費7000円、入会金1000円)。

目次

【論文】
虚構を詠う〈猟奇〉—夢野久作「猟奇歌」......伊藤 里和
織田作之助『世相』の「形式」......斎藤 理生
三島由紀夫「サーカス」成立考—執筆時期と改稿原因をめぐって......田中 裕也
「悲劇」・「喜劇」・「責任」—小島信夫『抱擁家族』論......立尾 真士
安部公房『燃えつきた地図』における映画的手法—勅使河原宏との協働を媒介に......友田 義行

【研究動向】
小川未明......木村 小夜
円地文子......倉田 容子
久生十蘭......小林 真二
原爆文学......横手 一彦

【研究展望】
北米に於ける日本モダニズム文学研究......大森 恭子
あらゆる種類の他人の感情、あらゆる種類の他人の表情に...... ......細谷 博
いかに〈ことば〉を獲得し、伝えるか—東京都立大学騒動に関わって......掛野 剛史
表現構成を歴史的に探ること......杉井 和子

【書評】
宮越勉著『志賀直哉 暗夜行路の交響世界』......小林 幸夫
黒古一夫著『村上春樹「喪失」の物語から「転換」の物語へ』......山崎 眞紀子
真銅正宏著『食通小説の記号学』......葉名尻 竜一
木谷真紀子著『三島由紀夫と歌舞伎』......山中 剛史
杉山欣也著『「三島由紀夫」の誕生』......井上 隆史
山本亮介著『横光利一と小説の論理』......黒田 大河

【新刊紹介】
(財)宮沢賢治記念会編『宮澤賢治没後七十年の展開—修羅はよみがえった—』 
石川巧・瀧田浩・藤井淑禎・渡邉正彦編『高度成長期クロニクル 日本と中国の文化の変容』
一柳廣孝・吉田司雄編著『霊はどこにいるのか』
森春雄著『川端康成『掌の小説』論 「日向」その他』
リテラシー史研究会編『リテラシー史研究』第一号
末國善己編『山本周五郎 探偵小説全集』
稲垣足穂著・高橋信行編『足穂拾遺物語』
成蹊大学文学部学会編『明治・大正・昭和の大衆文化』『ミステリーが生まれる』


会務委員会だより/編集後記

著者プロフィール

昭和文学会編集委員会(ショウワブンガクカイヘンシュウイインカイ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

4,200円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。