笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

 高岡市万葉歴史館論集 1

万葉集と富山

高岡市万葉歴史館(編)

四六判  194頁 上製
定価 2,800円+税
ISBN 978-4-305-00246-4 C1392
在庫あり

奥付の初版発行年月 2016年03月
書店発売日 2016年04月01日
登録日 2018年01月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

越中ゆかりの万葉の世界が、その後どのように富山県と関わってゆくのか。

家持が愛した「布勢の水海」をはじめとして、『万葉集』にうたわれた富山の地をめぐる後世の動き、富山県ゆかりの文学と『万葉集』との関わり、ラフカディオ・ハーンと山田孝雄という二人の人物も取りあげ、文学とかかわり続ける富山を紹介する。

目次

越中万葉の意義●坂本信幸
一 越中万葉の意義について/二 越中の風土/三 越中のことば/四 越中の風俗/五 日付の記載

氷見市布施の円山と「大伴家持千百年祭」●関 隆司
一 はじめに/二 明治の資料/三 平成の資料/四 昭和の資料/五 おわりに

立山はなぜ歌枕にならなかったのか─『萬葉集』享受研究の一助として─●新谷秀夫
一 はじめに/二 「二上山」のほととぎす/三 歌われない《立山》/四 さいごに─「越白嶺(山)」─

富山の古典文学─「武士の物語」と「俳諧」を中心に─●綿抜豊昭
一 はじめに/二 武士の物語/三 俳諧/四 おわりに

小泉八雲と万葉集─遺作「天の河縁起」にみる山上憶良の七夕歌の享受を中心に─●田中夏陽子
一はじめに─なぜ小泉八雲の蔵書が富山にあるのか─/二 八雲の講義ノートの発見─北星堂書店の蔵書「中土文庫」─/三 遺著『天の河縁起 そのほか』/四 妻セツと泣きながら執筆した「天の河縁起」/五 八雲が選んだ山上憶良の七夕歌/六 八雲が「天の河縁起」に採集した『万葉集』の七夕歌/七 結び
にかえて─二人の弟子─

山田孝雄博士と萬葉集について●毛利正守
一 山田孝雄博士略伝/二 『萬葉集講義』について、その⑴「複語尾」と「陳述」/三 『萬葉集講義』について、その⑵「字余り」と「音律・誦詠」/四 『萬葉五賦』について/

編集後記
執筆者紹介

著者プロフィール

高岡市万葉歴史館(タカオカシマンヨウレキシカン)

A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Array to string conversion

Filename: shoshi/single_v1.php

Line Number: 191

Backtrace:

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/application/views/shoshi/single_v1.php
Line: 191
Function: _error_handler

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/application/controllers/Bd.php
Line: 185
Function: view

File: /home/kasamashoin/kasamashoin.jp/public_html/shop/ci/index.php
Line: 316
Function: require_once

Array

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

2,800円(税抜)

在庫あり

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。