笠間 WEB SHOP

注文方法 : お求めの書籍の書影をクリックしてください。
1.最寄りの書店からご注文 2.各種ネット書店からご注文 3.弊社からご注文(①宅配便(送料有料) ②PayPalを利用(送料無料))

書評あり

 

徳田秋聲

松本 徹(著)

A5判  464頁 
定価 4,500円+税
ISBN 978-4-305-00026-2 C3090
在庫僅少

奥付の初版発行年月 1988年06月
書店発売日 1988年06月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

書評情報

2018-07-08 東京新聞/中日新聞 

目次

第一編第一章 悲運への傾斜−処女作『藪かうじ』第二章 紅葉門下として第三章 祖型らしいもの−『河浪』『潮けぶり』『雲のゆくへ』など第四章 自己改造の夢−ニーチェ主義の下に第五章 「近代小説」への企て−『奈落』『凋落』など付論 合作と代作の間−『煩悶』について第二編第一章 写実の成長−『新世帯』を中心に第二章 錯綜する時間−『足迹』第三章 半眼のリアリズム−『黴』第四章 退廃と豊熟−『爛』第五章 「語り」の思想−『あらくれ』第三編第一章 二つの悲しみ−『犠牲者』と『感傷的の事』第二章 老いと死の影−大正期後半の作品第三章 「現場」で書く−“順子もの”の諸作品第四編第一章 生者と死者の視点−『町の踊り場』など第二章 野放図の方法−『仮装人物』第三章 隠された「語り」−『縮図』一つのまとめ

著者プロフィール

松本 徹(マツモト トオル)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文方法

4,500円(税抜)

在庫僅少

最寄りの書店からご注文

紀伊國屋書店(新宿本店)旭屋倶楽部三省堂書店・岩波ブックセンター 東京都書店案内

弊社からご注文

(1) 宅配便(送料有料)

住所・氏名・電話番号を明記の上、直接下記宛にご注文ください。宅配便にて発送いたします。送料は380円を承ります。お支払方法は、代金引換、または書籍に同封の郵便払込用紙(00110-1-56002)にてのお支払い(ご注文金額によっては、先払いをお願いすることもございます)のいずれかをご指定ください。

(2) PayPalを利用(送料無料)
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。