日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間文庫影印シリーズ

高松宮本堤中納言物語 

池田 利夫(編)

四六判  224頁 
定価 2,200円+税
ISBN 978-4-305-70405-4 C1393
在庫あり

奥付の初版発行年月 2007年01月
書店発売日 2007年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

高松宮本と桂宮本とが
きわめて近接した書写関係にあることは明らかであり、
本影印は、かつて小社より公刊した桂宮本と同じ構成としたので
両書を細密に比較することができる。
解説末に精密な「異同一覧」を付載。

目次

本文(影印)
 花桜折る中将
 このついで
 虫めづる姫君
 ほどくの懸想
 逢坂越えぬ権中納言
 貝合
 思はぬ方にとまりする少将
 はなだの女御
 はいずみ
 よしなしごと
・解説
・桂宮本との異同とその吟味

著者プロフィール

池田 利夫(イケダ トシオ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

2,200円(税抜)

在庫あり

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。