日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 梅光女学院大学公開講座

宮沢賢治を読む 梅光女学院大学公開講座論集第50集

佐藤 泰正(編)

四六判  197頁 
定価 1,000円+税
ISBN 978-4-305-60251-0 C0391
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 2002年05月
書店発売日 2002年05月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

[執筆者]天沢退二郎/松田司郎/中野新治/佐藤泰正/北川透/秋枝美保/原子朗/山根知子/宮野光男

紹介

最前線で活躍する研究者9名による、書き下ろし論集。天沢退二郎、松田司郎、中野新治、北川透、秋枝美保、原子郎、山根知子、宮野光男各氏(執筆順)ほか、編者である佐藤泰正氏も執筆。力強く、切実な骨太賢治論。

目次

詩人、詩篇、そしてデモン−宮沢賢治の文語詩篇における「売る行為」を読む− 天沢退二郎イーハトーヴの光と風−レンズを通して賢治世界を見る− 松田司郎宮沢賢治における「芸術」と「実行」−イーハトーヴ幻想と現実− 中野新治賢治童話の文体−その問いかけるもの 佐藤泰正宮沢賢治と中原中也−二つのプリズム− 北川透宮沢賢治のドラゴンボール−竜の昇天− 秋枝美保「幽霊の複合体」をめぐって−小泉八雲・野尻抱影・保坂嘉内・(付・中村星湖)からの影響人脈をたどりながら− 原子朗「銀河鉄道の夜」−妹トシと成瀬仁蔵の宗教意識からの一考察− 山根知子「風の又三郎」異聞 宮野光男

著者プロフィール

佐藤 泰正(サトウ ヤスマサ)
1917年生まれ。梅光学院大学教授。著書に「近代日本文学とキリスト教・試論」「中原中也の詩の世界」「人生の同伴者」など。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,000円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。