日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 梅光女学院大学公開講座

シェイクスピアを読む 梅光女学院大学公開講座論集第33集

佐藤 泰正(編) / 鶴谷 憲三(著) / 朱雀 成子(著) / 徳永 哲(著) / 向山 淳子(著) / 吉津 成久(著) / 高路 善章(著) / 大場 建治(著) / 柴田 稔彦(著) / 藤田 実(著)

B6判  195頁 
定価 1,000円+税
ISBN 978-4-305-60234-3 C3395
在庫僅少

奥付の初版発行年月 1993年10月
書店発売日 1993年10月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

[執筆者]鶴谷憲三/朱雀成子/徳永哲/向山淳子/吉津成久/高路善章/大場建治/柴田稔彦/藤田実/佐藤泰正

目次

多義的な〈真実〉−「クローディアスの日記」と「新ハムレット」と− 鶴谷憲三『オセロー』−女たちの表象 朱雀成子昼の闇に飛翔する〈せりふ〉 徳永哲シェイクスピアと諺 向山淳子ジョイスのなかのシェイクスピア−‘all in all in all of us’− 吉津成久シェイクスピアを社会言語学的視点から読む−呼称・二人称代名詞から「ハムレット」の人間関係を考える 高路善章シェイクスピアの贋作 大場建治シェイクスピア劇における特殊と普遍−『冬物語』の一場面をめぐって 柴田稔彦精神史の中のオセロウ 藤田実漱石とシェイクスピア−あとがきに代えて− 佐藤泰正〔佐藤/泰正/編(さとう/やすまさ)〕〔鶴谷/憲三/(つるや/けんぞう)〕〔朱雀/成子/(すざく/しげこ)〕〔徳永/哲/(とくなが/てつ)〕〔向山/淳子/(むこうやま/じゅんこ)〕〔吉津/成久/(よしづ/しげひさ)〕〔高路/善章/(たかみち/よしあき)〕〔大場/建治/(おおば/けんじ)〕〔柴田/稔彦/(しばた/としひこ)〕〔藤田/実/(ふじた/みのる)〕〔佐藤/泰正/(さとう/やすまさ)〕

著者プロフィール

佐藤 泰正(サトウ ヤスマサ)
鶴谷 憲三
朱雀 成子
徳永 哲
向山 淳子
吉津 成久
高路 善章
大場 建治
柴田 稔彦
藤田 実

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,000円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。