日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間選書

雨夜の品定め評釈

鷲見 寿久(著)

B6判  176頁 
定価 1,200円+税
ISBN 978-4-305-50136-3 C1390
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 1981年08月
書店発売日 1981年08月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

源氏物語の第二帖帚木巻の問答形式による筋立てで有名な「雨夜の品定め」を評釈したものである。全体を16の章段に分けて翻刻本文・語釈・評・諸評・口語訳より構成。「雨夜の品定め」の座談形式による叙述は大鏡他、後の説話・評論文学にも採用されつづけた上で貴重。

目次

「雨夜の品定め」について

著者プロフィール

鷲見 寿久(ワシミ トシヒサ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,200円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。