日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間選書

竹田画論 山中人饒舌訳解

竹谷 長二郎(著)

B6判  246頁 
定価 1,300円+税
ISBN 978-4-305-50024-3 C1071
品切れ・重版未定

奥付の初版発行年月 1990年01月
書店発売日 1990年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

江戸後期の文人画家田能村竹田の山中人饒舌は画論でもあり随想録でもある。画論は南画ひいては東洋芸術の真髄を語り、随想文は、日本漢文の小品文として極めてすぐれたものである。簡潔で滋味溢れる文章は、一読三嘆の妙があり、本書はこれに厳密な訓読と訳解を施した。

目次

解説山中人饒舌上巻下巻

著者プロフィール

竹谷 長二郎(タケタニ チョウジロウ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

1,300円(税抜)

品切れ・重版未定

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。