日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間索引叢刊

古今著聞集 総索引

峰岸 明(監) / 有賀 嘉寿子(編)

B5判  520頁 
定価 13,000円+税
ISBN 978-4-305-20123-2 C3381
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2001年12月
書店発売日 2002年01月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

説話内容・文章表現共に魅力的な説話集『古今著聞集』初の総索引。「自立語篇」・「付属語篇」の二部構成とし『古今著聞集』の語彙体系の理解に資するだけでなく作品の構造研究の面でも有効性を発揮する労作!

紹介

説話内容・文章表現共に魅力的な説話集「古今著聞集」初のの総索引 日本古典文学大系『古今著聞集』の本文に基づき「自立語篇」・「付属語篇」の二部構成とし、語彙体系の理解に質するだけでなく作品の構造研究の面でも、これまで刊行された和文系の古典文学作品の索引とは異なる有効性を発揮する労作!

著者プロフィール

峰岸 明(ミナギシ アキラ)
(有賀)1937年東京都生まれ。お茶の水女子大学卒業。98年まで都立高校教諭を務めた。
有賀 嘉寿子(アリガ カズコ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

13,000円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。