日本語・日本文学の研究書を中心に刊行する笠間書院の、本の販売サイトです。送料無料で直接販売いたします。クレジット決済[Paypal]のみ。ぜひご利用下さい。

 笠間叢書

台湾における道教儀礼の研究

浅野 春二(著)

A5判  576頁 
定価 13,500円+税
ISBN 978-4-305-10360-4 C3314
在庫僅少

奥付の初版発行年月 2005年11月
書店発売日 2005年11月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

現地調査で得た膨大な資料とデータから、道教儀礼の実態を明らかにする。儀礼の詳細と目的、道士の活動と役割、また他宗教との比較をとおして、複雑に絡み合う中国宗教文化を、多彩な写真とともにひもといていく。

目次

序第一章 道士と道士団第一節 台湾の在家職業道士(一 修道過程 二 道士のテリトリー 三 道士の日常と自宅における儀礼) 第二節 道士団(一 道士団結成まで 二 道士団の構成 三 道士団への道士および楽師の参加状況 四 道士団の構成に働く諸条件)第三節 道士の提携関係(一 斎における道士団の構成ー台南市と台南県将軍郷の事例から 二 北部地区における道士団の構成 三 地元の道士と道長との関係)第二章 台湾南部における斎 儀礼の種類と程序第一節 斎 儀礼の類別(一 道士の行う儀礼の類別 二 儀礼の名称と斎 儀礼の類別)第二節  の種類と程序(一 小規模な の種類と程序 二 大規模な の種類と程序 三  の種類と程序の基本形)第三節 斎の種類と程序(一 斎と死者儀礼  二 斎の名称と類別 三 死者の死因および死の状況にかかわる特殊な儀礼 四 午夜未満の小規模な抜度儀礼 五 午夜 六 一朝 七 一朝宿啓ー台南県永康郷勝利村における無上十廻抜度斎二昼夜 八 二朝以上 九 一般的な名称と斎章・疏文における名称との対応関係)第四節 現代台湾における黄 斎 ー台南県南化郷に おける無上黄 溥度斎二旦夕ー(一 「南化郷慶祝懐恩堂落成大法会」全体の程序 二 建 修斎の動機・目的 三 黄 斎部分の検討)第三章 中国宗教文化における道教儀礼の位置第一節 道教儀礼と儒教的儀礼(一 台南市安南区温南里外 仔における建 祭典 二 前段行事と後段行事 三 道教儀礼 四 儒教的儀礼)第二節 死者救済における道教儀礼と仏教儀礼(一 道教式の做功徳 二 仏教式の做功徳 三 検討)第三節 慶土科儀の供物(一 台南県関廟郷深抗山西宮における金 慶成祈安 三旦夕 二 慶土科儀における供物 三 慶土科儀の 儀的性格 四 犠牲として供えられる肉類)結調査事例一覧(一九八〇〜一九九八年)あとがき

著者プロフィール

浅野 春二(アサノ ハルジ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから

13,500円(税抜)

在庫僅少

送料無料

PayPalを利用して直接購入

購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。